h2 rotary ロータリーエンコーダ/長尺リニアスケール

ロータリーエンコーダ

ロータリーエンコーダとは、機器の回転の機械的変位量(移動量)をデジタル信号に変換し、この信号を処理して回転の角度や速度を検出するセンサです。
パソコンで使われていたボール型のマウスや、ジョグダイヤルなどで一般に使われる技術です。
進映社では、高性能なロータリーエンコーダを提供致します。

長尺リニアスケール

リニアスケールとは、機器の直線上での機械的変位量(移動量)をデジタル信号に変換し、この信号を処理して機器の直線上の位置を検出するセンサです。
家庭では、プリンタのインクジェットヘッドの位置などを制御するために使わている技術です。
進映社では、一般の機器よりも長尺(長め)の直線を検出出来るリニアスケールを提供しております。

ページ先頭へ