h2 service 事業案内

フォトマスク

service1 事業案内

進映社の中核事業となりエマルジョンマスク、クロムマスクをラインナップ。
レーザー描画装置を使用しスペック(仕様)に応じたフォトマスクを作成します。
デバイスのコストダウンには“デザインルールに適したフォトマスクの選定”が重要です。

ページ先頭へ

Sコート.nano

service6 事業案内

『Sコート.nano』はフォトマスク(クロム)専用に開発された表面保護コートです。
防汚性、撥水性に優れ、コンタクト露光方式に大きな効果を発揮します。

ページ先頭へ

DLC凹版

service2 事業案内

凹版とは、印刷する際に用いられる版の一種で、版を削り込んだ溝の部分にインキを流し込み印刷する技術です。
進映社では、フォトマスク技術を応用し、印刷用「HYBRID凹版」を独自開発しました。

ページ先頭へ

基準マスク

service3 事業案内

工作機械に校正用治具があるように、露光装置や測定機器にも校正用ガラスプレートがあります。一般的には、キャリブレーションプレート、露光調節用マスク、基準スケールと称されていますが、総称して基準マスクといいます。

ページ先頭へ

エンコーダスケール

service4 事業案内

エンコーダの移動量を測る計測具です。 ロータリエンコーダに対応するホイール型のものと、リニアエンコーダに対応する直線型の物があります。

ページ先頭へ


ページ先頭へ