ご挨拶

株式会社進映社は、おかげさまで2018年に創立55年を迎えました。
皆様のご支援の賜物と心より御礼申し上げます。
経営理念「ユーザーの要望に100%すぐ応える」のもとに、フォトマスク専業メーカーとして、産業界に微力ながら貢献して参りました。
今後も“オンリーワン商品”を目指し開発を続けて参ります。

図shachou

代表取締役 小林 義清

企業理念

maruwa-1

企業は一つの共同体であり、全従業員がまる和を以ってより幸福になる様に努力し、我々グループの生活の向上を期する事を目的とする。そして企業を通じて社会に貢献していく事である。

maruwa

会社概要

社名 株式会社 進映社
創業 昭和38年(西暦1963年)4月
資本金 7,800万円
社員数 60名
所在地 〒252-0216 神奈川県相模原市中央区清新6丁目18-18
TEL: 042-774-6121 (代表)
FAX: 042-774-6129
主たる事業内容 フォトマスク製造・販売
取引金融機関 きらぼし銀行
さわやか信用金庫
日本政策金融公庫
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行

沿革

アジサイ
1963年 4月 資本金100万円で東京都大田区に設立し、ネームプレート用フォトマスク 生産開始
小林肇樹代表取締役社長に就任
1964年 4月 連鎖地紋用フィルムマスター生産開始
1966年 10月 本社工場増設
プリント基板用フォトマスク生産開始
1970年 5月 資本金4,000万円に増資
1971年 6月 台湾でプリント基板用アートワーク生産開始
1972年 4月 武藤工業社製フォトプロッター1号機導入
1977年 4月 図形処理技術研究所製CADシステムCR-1000導入
1978年 4月 POSシステム用フィルムマスター生産開始
1980年 8月 SCITEXレーザーフォトプロッターR-280 1号機導入
1982年 12月 大田区にテクニカルセンター建設
1983年 1月 中央区銀座にPOSフィルムマスター事業所設立
1984年 7月 資本金6,600万円に増資
1984年 12月 神奈川県相模原市に相模原事業所建設
1985年 6月 NEC社製レーザーフォトプロッター1号機導入
1993年 10月 MICRONIC社製レーザーフォトプロッターLRS-600導入
1995年 9月 小林義清代表取締役社長に就任
1996年 4月 資本金7,600万円に増資
1996年 5月 大日本スクリーン社製レーザーフォトプロッターFR-8000導入
1996年 6月 PDP用大型フォトマスク生産開始
1998年 6月 エマルジョンマスクの表面強化膜「Sコート」開発
1999年 6月 「Sコート」第4回アドバンテストディスプレイオブザイヤー部品、材料部門優秀賞受賞
2003年 7月 MICRONIC社製レーザーフォトプロッターMP-170導入
2007年 7月 資本金7,800万円に増資
2008年 10月 MICRONIC社製レーザーフォトプロッターMP-185+導入
2009年 7月 大型クロムマスク(2100×2500mm)生産ライン完成稼動
2011年 12月 プラズマテレビ120インチ用フォトマスク生産に成功
2012年 4月 モバイル向けフォトマスク生産開始
2013年 4月 創立50周年
2016年 11月 Sコートnano開発(クロムマスク表面の防汚性が向上)
2018年 12月 HEIDELBERG社製レーザーフォトプロッターVPG+1400CE導入
2019年 6月 MYCRONIC社製レーザーフォトプロッターFPSX導入
あじさい2